« オープン戦 | トップページ | キャンピングカー »

2006/03/20

歌登町が消える

「平成の大合併」で北海道の自治体のいくつかが合併し、今日も道北の歌登町と枝幸町が合併して、”新”枝幸町が誕生したニュースを見た。

ところで、歌登町と聞いて北海道のどのあたりにある町なのか、わかる人はどれくらいいるのかなぁ?

自分が生まれたのは、この歌登町である。
ただ、もの心つく前に町を出たようなので、住んでいた記憶ももちろん無いし、街の様子もまったくわからない。
親戚がいるので、何度か遊びに訪れたことは覚えているけど。

人に「出身は何処?」と聞かれたら当然に歌登町と答えるけど、今まで半分ぐらいの人はそれが何処にある町なのか、わかってないようだった。
歌登の地名が出てくるのは、せいぜい冬の天気予報で「歌登町 今日の最低気温は氷点下30℃・・・」なんて言うコメントくらいしか自分には思いつかない。

今の自分にはほとんど縁が無いに等しい歌登町ではあるが、新聞等で歌登の地名を見つけたり、歌登出身の人に出会ったりすると、とても気になったり親近感を覚えるのである。

今日の合併で「出身地の歌登町」の名前がなくなるのはやっぱり寂しい。

|

« オープン戦 | トップページ | キャンピングカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌登町が消える:

« オープン戦 | トップページ | キャンピングカー »