« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/25

冬タイヤのこと

この前,本屋さんに寄ったときに青い表紙の本が目にとまりました。
「車粉物語」,北大名誉教授であった山科先生が書かれた本です。
(先生は一昨年逝去されています)

P070225_2022

以前,同じ職場の事務を担当していたこともあって,教授のことは名前も顔もよく知っています。
なんで山科教授が車粉なんだ?・・・と思いつつ,買って読んでみることにしました。
(所属は原子工学科・・・交通の専門家じゃぁなかったよなぁ,車粉と関係あるの?)
そして,教授の研究室に当時助教授でいたのが,宇宙飛行士の毛利さん。
(もちろん毛利さんとも直接話したこともあるし,宇宙飛行士に決まったときに確か”宇宙食”とやらをもらったと記憶してます(もう20年以上も前)・・・が,お二人とも自分のことは知るはずもありません)

今,当然のようにはいているスタッドレスタイヤ。
この本を読んで冬タイヤがどのようにして今に至ったかがよくわかりました。

20年ほど前までは,とにかく冬の空気が汚かったのを覚えています。
外に出れば鼻の中まで真っ黒状態。
冬の汚れた空と黒い雪が気になり,それがスパイクタイヤが道路などを削ってできる車粉であり,有害なものであることを実験などで検証して一般に広め,「脱スパイク」を訴え,市民運動から行政を動かし,法律の制定にまで至った経緯が詳しく分かり易い文書で書かれています。

大学の先生が専門分野の研究を進め,それを社会に役立てていくのはよくわかるけど,この本を読んで驚いたのが,専門外である車粉公害を専門研究の傍らにとことん追求し,今の状況に至ったということ,それと車粉公害と脱スパイクにあたって,あの毛利さんも実験などの中心的役割を担っていたと言うことです。

何気ないと思っていたことのウラ話的な内容,久々にとっても興味深く読んだ本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/18

住宅街のパン屋さん

今日行ったパン屋さん。
手稲区富丘の住宅街にあって,それも大きな通りではなくちょっと中小路に入ったところにあるんで,なかなかわかりにくいところ。
カミさんの買い物付き合いで行ったのだけど,こんなところにあるんだ・・・っていうようなところにお店がありました。
雑誌にも紹介されてるようです。

P070218_1453_1 P070218_1451_1 P070218_1452_1

P070218_1604_1

クリームパンのクリームが絶品でした。
すごくソフトな感じで甘党の自分にはちょうど良い甘さでした。

隠れたところにいろんなお店があるもんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/12

総会

昨日,年に一度の自宅マンション管理組合の総会がありました。

関係の法令で分譲マンションには所有者が管理組合を組織することになってるらしいですが,詳しいことはよくわかりません。
持ち家であって他人とも同じ建物に住む,そこにはいろんなルールがあって,それを守りながら住環境を良くしていく,一戸建て住まいの方にはなかなか理解できないような独特の世界がそこにあります。
この総会でマンションの重要事項が決定されていきます。

ここに入って15年が過ぎたけど,これまでそういうことにはほとんど関心が無かったんですね。
2年前から輪番の役員が回ってきて,月一で開かれる理事会に出ることになり,しだいにマンション特有の諸問題が意外と多いことがわかってきました。
階上の騒音,ペット,建物や周辺設備の修繕,管理費の未納・・・挙げ出したらいくらでも問題ってあるんですね。

ここは全戸で200戸を超える比較的大きな規模のマンションだと思うけど,
実際には40人ほどの出席で後は委任状等での参加。
3連休の中日だし,役員として関わってなければ自分も出てないでしょうね,たぶん。
今回は議案を提案する側としての出席だったけど,
んー,なかなか厳しい意見なんかも出て,意外と大変な感じでした。
(実際に大変なのは議長なんでけどね)
それでも,出席して意見を出すだけ偉いなぁ・・・なんて関心もしてました。

とりあえず,この総会を以て役員の任期が終了しました。
役員は,1階のエントランス毎の15世帯が輪番で受けることになっていて,2年間任期です。
単純計算でいくと次は30年後かぁ・・・
多少前後はあるにしても30年・・・
住んでる人も大半が変わり,それともマンション自体がここにあるのか,いやいや,自分も70と○歳・・・(平均寿命の一歩手前くらい)
どうなってるんでしょうね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/02/03

豆まき

今日は節分。
簡単にではありますが,一応我が家でも先ほど豆まきを済ませました。
年齢の数だけ豆を食べるって言うけど,当然のことながら年々その数は増えて,今年は四十と○個。

P070203_1745
落花生,二個入ってるのもあって,自分の年齢分は量にするとこれだけになります。
この数までくると,ちょっと一気に食べるのはキツイかもしれない・・・ でも毎年まじめに数えて食べたことはないですけどね。

それから恵方巻を食べるってのもよく聞きますが,これっていつ頃から出てきたんでしょうかね?
自分が子どもの時はもちろん聞いたこともなかったし,食べたこともありません。
関西が発祥とか。
受験生がいる我が家のものは,それ用に縁起を担いだものです。

P070203_1750
ある方角に向かって,しゃべらずに丸ごと食べるとのこと。
でも,かなりの大きさ・・・うちの子,半分は残してたかな。
はたして御利益は・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »