« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/25

異動の季節

4月は人事異動の時期。
我が職場でも先週異動内示が出て,自分も呼ばれてしまった。
今の部署へ来て2年,普通はだいたい3年を目処に動くのだが,自分にとって呼ばれたのは少々意外だった。
今度のところは,どちらかというとちょっと気が重い部署だ。

自分の仕事は年度末が1年のうちで最も忙しい時期。
通常業務に加えて異動前の残務整理,後任者への引き継ぎ作成・・・平日だけではとても間に合いそうもなく,この土日は両日とも出勤となった。
でも,この休日の仕事が意外と進みが早く,思い通りにどんどん処理していける。
電話も無ければ人も来ない,上司からの依頼も無いので自分のペースだ。
場合によっては2,3日の分の仕事が数時間で終わることもある。
平日がいかに思い通りに仕事が進んでいないかがよくわかる。
まぁ,自分一人で何でもできてるわけでもないし,組織で動いている以上しかたのないことでもある。

これまで何度も異動は経験してるけど,年度末の最後の一週間,異動の時はいつものことだが新しい部署への不安と今の職場の名残惜しさが入り交じった毎日になりそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/20

タイトル変更

ブログのタイトルを変えました。

何処かへ出かけた記録のようなものを意識して始めたものの,これからはジャンルにとらわれることなく書き留めようと思ってのことです。
と言っても,これまでと何ら変わらないものになると思いますが・・・

引き続きよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

初滑り

スキーシーズンも終盤にさしかかったけど,昨日やっと今シーズンの初滑りに行ってきた。
今回は,同じ職場でブログ仲間でもあるスキーインストラクターのmarimoさんに大変お世話になりながらのスキーとなりました。

行ったのは自宅から車で30分ほどの朝里スキー場です。
ここは高速リフトもゴンドラも無い,設備的にはマイナーなスキー場だけど,適度な斜面が多いせいかスキー技術を探求するスキーヤーがたくさん来ています。
昨日はスキー技術を競う大会もやってました。
それでも昔からみるとリフトの待ち時間もないし,ゲレンデはスカスカで余裕で自由に滑れました。

P070317_1120 P070317_1153

とりあえず久々のスキーを堪能しようと張り切って行ったものの,天気と雪質が今ひとつだったのと運動不足で足腰が弱ってるらしく,それに,どうもまだ「今風の滑り」がしっくりとこないせいか,納得の滑りにはほど遠いものでした。
毎週毎週滑り込んでいた20年ほども前の技術がなかなか抜けきれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

五稜郭タワー

この土日,我が家のちょっとした行事で函館まで行ってきました。
天気が今ひとつだったのと,時間の余裕があまりなくて観光も少しだけ。

とりあえず,新しくなった五稜郭タワーの展望台へ上がってみました。

P070310_1524

以前のと比べてかなり高くなったようです。
五稜郭の形もはっきりと見えるし,景色もすばらしかったですね。
一階のエントランスも広々してゆったりしてました。

P070310_1534_1 P070310_153400 P070310_1538 P070310_1550 

全体的にとっても良かったんだけど,駐車場の案内が不十分な感じがして,何台もの車が駐車場の無い袋小路に進んで迷い込み,狭い道をUターンして戻っていく光景が見られたのが残念でしたね。
当然我が家も迷ってしまい,車駐めるのに一苦労でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

ノルディック世界大会

昨日,宮の森競技場へ行ってジャンプ競技を見てきました。
札幌オリンピックの金,銀,銅を独占した場所ですね。

P070303_1642

世界のトップが集まる世界大会,今度はいつ直に見れるのかわからないとのことで,この機会を逃すのはもったいないということで行ってきました。
札幌の街が大会で盛り上がってるのか,盛り上がってないのかはよくわからないけど,会場は大盛り上がり。
先日の団体銅メダルの感動の再現を期待していた人も多かったのでしょう。
曇りの天気に気温もプラスで無風状態。
風が無いのは選手にとってはつらいとこだけど,観戦するには最高でしたね。

競技開始は午後6時。
暗くなるにつれ,徐々に観客の気分も高まって行くのがわかります。

P070303_1855 P070303_1807 P070303_1717

ただ,日本勢の成績は今ひとつ。
世界のトップとの差はかなりあるような気がしました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »