« 連休お出かけ | トップページ | 子育ては続く »

2009/11/30

ほっかいどう学検定

11月1日に受けた「ほっかいどう学検定」の合格通知が届いた。

0005_2

ご当地検定」という言葉を聞いたことがある人も多いと思う。
日本各地の様々な種類,レベルの検定がネットでも紹介されているが,
ここ北海道でも「札幌シティガイド検定」,「はこだて検定」といったものが
実施されていて,
「ほっかいどう学検定」は昨年から始まり,今年は第二回目の実施だ。

実は,昨年も受けて合格通知をいただいた。
昨年は「歴史・文化編」,今年は「歴史・文化編」に加えて「自然環境編」の
分野の試験が実施された。
どちらの分野も公式問題集が発売されていて,出題はこの問題集からの
出題となる。

入門が50問,上級が100問の出題で,どちらも7割以上の正解で
合格とのことであるが,問題集を一通りこなせば合格レベルには意外と
簡単に達するような内容だったと思う。
自分も検定1ヶ月ほど前から,毎晩30分ほど繰り返し問題集を解いて解説文を読み,
さほど難解なものではなかったというのが感想だ。

これに合格したからといって何か恩恵があるというわけではないが,
自己満足,趣味・・・の範疇といったところか。
ただ,合格通知と一緒に送られてきたカードサイズの合格証を一部の
公共施設(博物館など)で提示すると入館料の割引があるようだが,
利用する機会は自分にはあまり無さそう・・・

単身赴任中の自分は,わずかな期間ではあったが,仕事から帰宅した後に
テレビをだらだらと観るよりも少しは有効に時間をつかったかなぁ・・・
という自己満足感を味わっていた。

さて,次は何に挑戦?・・・

|

« 連休お出かけ | トップページ | 子育ては続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほっかいどう学検定:

« 連休お出かけ | トップページ | 子育ては続く »