« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/28

2009 年末

今年もいよいよあと4日、仕事も年末年始の休みに入った。
ほんとは今日28日が仕事納めの日だが、休暇をもらうことができて、
25日(金)が今年の仕事最後の日となり、26日の土曜に札幌に帰省した。

休みは3日までの9連休、ゆっくり過ごすことができそうだ。

この時期はどうしても飲み食いの機会が増えてしまいがちなので、
時間を見つけて少しでも運動する時間も作ろうと思う。

昨日の日曜は早速、近くのスキー場に出かけ初滑りを楽しんできた。
0007

0002

昨年の冬は一度もスキーをしなかったので、
2シーズンぶりのスキーではあったが、それなりに楽しく滑れた。
(明日か明後日に訪れるであろう筋肉痛が少々気になるところだが・・・)

さて、今年を振り返ってみると、我が家では大きな出来事がいくつかあった。

まずは4月に帯広への転勤があり、4年振りに単身生活が始まったことかなぁ。
それから息子の大学進学が無事に決まったことと、11月に義父が逝去したこと。
この3つが大きな出来事だったと思う。
そのほか、買って5年経ったパソコンが先月末に壊れてしまい、
新しいのを買ったのだが、我が家にとってこれが通算4台目のパソコン、
予定外の出費となってしまった・・・


まぁ、一番はここまで特にケガ・病気もなく元気に過ごせたことだろう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/22

帯広の寒さ

冬は寒いに決まってる・・・ことはわかっているのだが,
帯広の寒さは半端じゃぁない。
外気がマイナス10度程度なら「今日は温かいほうかな・・・」と
まじめに思ってしまう。
帯広住まいは二度目で冬も経験済みなのだが,やはり厳しい。

この冬,すでにマイナス20度も体験した。
寒さを通り越えた寒さ・・・という感じ。
冷凍庫の中はこんな感じか。

帯広は太平洋側の気候で,札幌の冬と違って快晴の日,いわゆる「十勝晴れ」が
何日も続く。

外の寒さは仕方ないとして,今住んでいる勤務先の宿舎がこれまた厳しい。
おそらく築30年以上(40年に近いと聞いた)経過しているのは間違いなく,
おまけに1階住まい。
仕事から帰宅してストーブに付いてる室温計はいつも4度とか5度を表示している。
部屋の中で行動を開始できるのは帰宅後30分から40分経過後で,
それまで,着替えもせずにひたすらジッと部屋が暖まるのを待っている。
30分経ってもやっと12,3度くらいにしかならない。

先週,札幌へ帰省し,3日後に宿舎へ戻った時はなんと室温0度だった。
当然,吐く息も白い・・・

間もなく仕事納めがやってくる。
年末年始の数日間,宿舎を空けるが,
正月明けの宿舎,室温はいったい何度まで下がっているのだろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/07

子育ては続く

これから本格的シーズンを迎える大学入試。
合格の暁には親元を離れて一人暮らしを開始する人も多いだろう。

我が家にも高3の息子がいるが,なんとかこの時期に大学進学を
決めることが出来て来春から一人暮らしを始めることになった。
それも北海道を離れ関東での一人暮らしだ。
親元を離れる不安と新たな大学生活への期待・・・
せっかく早い時期に進路を決めることが出来たのだから,これからの3ヶ月余り,
有意義に過ごしてほしいと思う。

これとは逆に,親の気持ちとしては全てが不安だらけだ。
暑い夏は乗り切れるのだろうか・・・,食事は大丈夫か・・・
考え出したらきりがない。
それと,現実として迎えるのが大きな経済的負担。
わかっていたとは言え,学費に生活費,仕送りはいくらで足りる?
その他にも・・・

来年度から子育て支援と称し,中学生以下の子供がいる家庭には
子ども手当の支給,それと高校の授業料無償化が始まるようだが,
我が家には無関係なことだ。
でも,高校を卒業したからといっても,大学生になったからといっても,
これから当分の間,子育てはまだ続くのだ。

来年度の我が家の財政見直し,
自分の小遣いが「事業仕分け」による見直しや削減の対象にならないよう
願うばかりである・・・
まぁ,廃止はないだろう・・・たぶん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »