« 無料化社会実験 | トップページ | 雲海テラスへ行ってみる »

2010/07/28

とある新聞記事を読んで

7月27日の北海道新聞夕刊に「家畜の命」と題した口蹄疫に関する小さな記事があり,その中で,宮崎県の高鍋農業高校の寮生が,高校にまでおよんだ口蹄疫の問題やその心境について触れたブログの一文が照会されていた。

ちょっと気にとまり,このブログにアクセスしてみた。
http://meirin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/06/post_8830.html

読んでみて,すばらしいと思いませんか?

宮崎県で起きている口蹄疫の問題。
高校にも降りかかってきたこの問題に対する想い,心境がよく伝わってきて,
それに,高校生がここまで文章にしてメッセージを発信している・・・
読んでいて感動してしまいました。

このブログ記事を読んで,毎日テレビや新聞で報道される以外のいろんな立場の
いろんな人達がこの問題に関わり,影響を受けていることを知り,
そして,自分たちは日々の食において「命をいただいている」ということを
改めて感じさせられました。

|

« 無料化社会実験 | トップページ | 雲海テラスへ行ってみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とある新聞記事を読んで:

« 無料化社会実験 | トップページ | 雲海テラスへ行ってみる »