« ポニーのばんばレース | トップページ | 塀の中を見学 »

2010/09/11

大正(笑)庵

かみさんが「お昼はおそばやさんのそばが食べたい・・・」ということで、
芽室町郊外の『大正(笑)庵』に行ってきた。

場所は帯広市内を北へ抜け十勝川を渡って間もなくのところ、
すぐ近くに帯広ジャンクションへ向かう高速の高架が見えた。

お店は古い民家を利用したもので、中もレトロで趣があってなかなかいい感じ。

窓からもゆったりとした景色が眺められる。

店内はなぜかポップな感じの洋楽が流れていたが、
地元のFM放送を流していたようだった。

Cimg0467

Cimg0466

Cimg0465

Cimg0459

Cimg0460

Cimg0461

もりそばとゴボウ天を注文。

Cimg0463

太めでコシがつよくて歯ごたえもしっかり。

天ぷら・・・ 野菜、天つゆもいい味でそばと一緒に美味しくいただいた。

見た目のボリュウムのわりにはお腹にずっしりときた。  

お腹いっぱい・・・

大正(笑)庵の『(笑)』の一文字が気になった・・・

この一文字でなんとなく気軽に立ち寄れる気がする不思議な感じ・・・

|

« ポニーのばんばレース | トップページ | 塀の中を見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大正(笑)庵:

« ポニーのばんばレース | トップページ | 塀の中を見学 »