« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015/12/14

おしょろ丸で東京へ向かう Ⅳ

12月6日(日)  航海四日目

 

 

今朝の目覚めは6時少し前。

アンカーを引き上げる音で目が覚めた。

 

穏やかな海に停泊中ということでゆっくり眠れると思いきや、

なぜかあまりよく眠れなかった気がする・・・

揺れの中で眠るのに慣れた・・・ そんなわけはない。。。

 

6時ちょうどに動き出し、あとは東京湾を北上。

天気も良いし波も穏やか、最終日にして絶好の航海日和となった。

 

 

朝食後はブリッジ、甲板を行ったり来たり

到着まで東京湾から見える景色を堪能するぞー・・・

 

たくさん撮った何枚かを・・・

Pc0604481

さすが東京湾、多くの船がすぐ近くを航行していく。  遠くに富士山

 

12061

遠くに横浜のランドマークタワー。 右の船は日本丸

Pc0604601     

 

 

120621     

海ほたる

 

120611

羽田空港と富士山

Pc0605211

 

Pc0605371

なんていう橋だったっけ?

 

120611_2

 

 

 

そうこうしているうちに、レインボーブリッジが近づいてきた。

120641

 

到着する月島埠頭はレインボーブリッジの先とのことで、

橋の下をくぐる・・・ 

なんとなくワクワク・・・

120651

120661

120671

120681

120691

1206101

 

 

橋をくぐり終えると間もなく月島埠頭。

午前11時過ぎ、予定どおり着岸。

12061_2

 

たった四日間の航海ではあったが、四日間も船に乗り続けたのは初めて。

いい経験ができたと思う。

 

 

この日の昼食、最後の食事はカレー

12061_3

スパイスが程よく効いていて美味い。

カレー屋さんの味とくらべても引けを取らない・・・ 美味い。

調査・観測で何度も乗船している人に聞くと評判のカレーとのことである。

 

 

120621_2

船員の方々に挨拶を済ませて下船、三日ぶりに地面を歩く。

立ち止まると「揺れてる・・・」 俗にいう陸揺れだ。

こんなにひどいのか・・・と思うぐらいの揺れ。

 

 

明日7日(月)は東京駅近くで開催の会議に出席し、

夕方の飛行機で帰函する。

函館から70時間かけて来た東京、帰りは1時間と少々で函館へ戻る・・・

下船後三日間、陸揺れが続いた・・・

 

お疲れさま。。。

     

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/13

おしょろ丸で東京へ向かう Ⅲ

12月5日(土)  航海三日目

 

 

今朝は6時前に起床。

昨晩は早く寝たのでちょっと寝すぎか・・・

揺れで夜中に何度か目が覚めたが、結構眠れた感じだ。

目覚めはスッキリ。

 

 

夜中に福島県、茨城県沖を南下、もう千葉県の沖まで進んでいる。

120531


     

空は快晴だが相変わらずうねりが大きくて揺れが続いている。

乗船して三日目だけど、船独特の揺れにはなかなか慣れず、

ちょっと頭を下げた体制になるとなんとなく気持ちが悪くなる・・・

 

午後から穏やかな海になるとのことで、それまで辛抱々々・・・.

Dsc_02101


     

 

右手に見えてるのは房総半島?・・・ もう少しで東京湾か・・・

なんて考えながら前方を見ると、遠くにきれいな山のシルエット。

「富士山が見えるー」

なぜか気持ちがホッとする・・・

120511


Dsc_02161


太平洋から富士山を見るなんて、めったにできることじゃぁないよな・・・

シャッターをきるが安いデジカメじゃこの程度が限界。。。

 

 

房総半島先端、東京湾の入口あたりまで来ると、ようやく波も穏やか、

船の揺れもなくなってきた。

120531_2


    

今晩は館山沖に停泊して、明日の朝に東京港に向けて出発するとのことで、

三日ぶりに揺れの無い中で眠れそう・・・

12051


    

停泊場所からも富士山が見える

12051_2


    

120521


    

~ つづく

 

 

Img_683811


     

船内のお風呂

中は清潔、揺れに備えて床に滑らないマットが敷いてあって、

乗組員用のお風呂がもう一つ別にあって、学生用のお風呂も別にあります。

120511_2


120521_2

    

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/12

おしょろ丸で東京へ向かう Ⅱ

12月4日(金)  航海二日目

 

夜中に2,3度なんとなく目が覚めた時があったが、

結構揺れてるわりにはよく眠れたようだ。

朝目覚めたのは7時。

 

「やばっ・・・」  ちょっと寝坊・・・

朝食時間が7時30分で船内では5分前行動が原則。

慌てて着替えて顔を洗って・・・

 

 

朝食後はまたまたブリッジにおじゃまして、

航海士の方に諸々説明を聞いたりして時間を過ごす。

120411

120411_3


今日の日中は岩手県沖から宮城県沖を航行。

相変わらず船は揺れてる・・・

120441


120461


空は晴れているのだが、結構なうねり。

 

 

しばらくして機関室の説明をしてくれるというので、ブリッジから移動。

120411_4


12041


計器類がたくさん・・・

説明されるも あまりよくわからず・・・

 

 

船での食事は朝7時30分、昼11時30分、夕17時と決まってる。

どんなに船が揺れていても、担当の職員が時間どおりに用意してくれる。

外の見えない厨房での作業、慣れてるとはいえかなり大変な業務だと思う。

 

この日の昼食は いくら丼

12041_2


      

 

昼食後も外へ出たりブリッジに行ったり。

何か景色が見えるといいのだが・・・

極たまに行き交う船と遠くに陸地が見える以外はひたすら波を見るのみ。

Pc0401121


    

船にぶつかる波しぶきを見てるのが結構退屈しない・・・

Pc0401261


Pc0401771


この日の午後はうねりも大きくてぶつかる波も強烈・・・

Pc0401491


      

 

これまで船酔いせずに過ごせてきたのだが、疲れも出てきたのか

夕方になってなんとなく気分が下降気味に・・・

「ちょっとまずいか・・・」

ということで、夕食の前に乗船以来二度目の「酔い止め薬」

 

少し持ち直して、夕食。

12041_3


今の体調でメニュー的には厳しい感じもしたが・・・

食べ始めると・・・完食できたぁ。。。

 

 

この日は夕食後の夜の懇談は中止して、

午後9時前に床につかせてもらった・・・

 

 

~つづく

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/11

おしょろ丸で東京へ向かう Ⅰ

東京へ出張・・・といえば飛行機でパッと行ってパッと帰る。

用務の時間帯によっては当然日帰り。

函館からだと来年からは新幹線もありか・・・

 

 

今回、東京での会議出席と併せて航海視察の機会を得て、

函館港から約70時間かけて東京まで船でいくことになった。

 

Cimg23661

     

乗船したのは北大水産学部附属練習船「おしょろ丸」。

昨年竣工したばかりの新しい船、まだまだピカピカの白い船体がまぶしい・・・

 

普段は学生実習や研究者の調査・観測・研究等が主な役目。

船の職員は32名で、船長、航海士の他に機関士、甲板や司厨担当など、

多岐に渡る船内業務に従事している。

船員以外には67名まで乗船可能だそうで、大学が保有する練習船の中では

最大級の規模の船。

 

今回は、東京から学生を乗せて小笠原での実習実施に向けて

東京まで移動する際の時間を使って乗船の機会をいただいた。

東京までは船員以外に調査・研究、機器の整備などで12名ほどが乗船。

 

 

12月3日(木)午後2時半に乗船して午後3時半過ぎに弁天埠頭を出港。

120311


120321


120331


乗船してまずは、これだけは忘れずに・・・「酔い止め薬」。

低気圧の影響で「揺れは覚悟しておいてね・・・」と船長からの忠告。

新しい船というだけあって、船内環境もばっちり、揺れを軽減する装備も

あると聞いたが・・・

 

穏やかな函館港内を出たら、

「ん! これはちょっと厳しいかぁ・・・」と、かなりの揺れ。

でも、結構な揺れのわりには酔い止めが効いてるのか、

気分はそれほど悪くならず・・・

 

下北沖で調査・観測の業務があるとのことで、まずは東へ東へと進んでいく。

 

「ブリッジへの出入りも自由にどうぞ・・・」と言っていただき、

食事以外のほとんどの時間をブリッジで海を眺めながら過ごすことに。

120431


Pc0400721


  

うねりの大きい海を見ながら揺れを必死にこらえる・・・

不慣れな揺れのせいで、何かにつかまっていないと、

うまく立っていられない・・・

Pc0401371


    

夕食後、同乗した同僚らとしばし懇談、初日は午後10時過ぎに

ベッドへもぐり込んだ。

 

当然横になっても相当な揺れを感じるが、寝つきは意外とすんなり・・・

 

                                   ~ つづく

Img_684011

東京までの航路はこんな感じ

 

Dsc_01511

学生等、乗船者の食堂

 

Dsc_01521

きれいな厨房  コンロはIHでした。

 

Dsc_01431


     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/06

東京出張 〜船4 東京着

東京出張 〜船4 東京着
 
航海4日目。
 
館山沖を朝6時に出発、これから東京湾を北上し、到着地の東京月島ふ頭を目指します。
 
 
東京湾に入ると波も比較的穏やか。
 
月島ふ頭はレインボーブリッジをくぐった先とのこと、下から見上げるレインボーブリッジなんて、めったに・・・というか、ほとんどチャンスは無いと思い、バチバチ写真を撮りまくり・・・
 
 
写真は別記事で・・・
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/05

東京出張 〜船3 東京湾入口

東京出張 〜船3 東京湾入口
 
5日の夕方4時、太平洋を南下して房総半島を回り、東京湾の入口まで到着。
 
今晩、館山沖に停泊して明日の朝に東京向けとなるようです。
 
停泊場所から遠くに富士山。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/04

東京出張 〜船2  太平洋航行中

東京出張 〜船2  太平洋航行中
 
今は4日(金)のお昼過ぎ。
 
宮城県沖を航行中。
風が15、6メートル吹いていて、かなりの波と揺れ。
 
船首にあたる波の迫力がすごい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/03

東京出張 〜船

東京出張 〜船
 
今日から出張。
 
で、移動は船、東京へ向かいます。
 
昨年竣工したばかりの北大練習船『おしょろ丸』。
大きさは1598トン。
この船に乗る機会を得て、これからおよそ60時間の航海。
今日の夕方4時に函館を出て、到着予定は日曜日の午前中。
  
  

早速、発達中の低気圧の影響でかなり揺れてる・・・
船長曰わく「今日は覚悟しておいた方がいいかも」 ということで、
早くも酔いどめ薬が活躍中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »